効果

医療用とエステ用のキャビテーションの違いについて

更新日:

医療用とエステ用のキャビテーションの違いについて

部分痩せや落ちにくいセルライトのダイエットに効果があるといわれ、今大変注目を集めているのがキャビテーション痩身です。このキャビテーション痩身の施術は、美容クリニックでもエステサロンでも受けることができます。
「病院?エステサロン?どちらで受けたらいいの?」
そうお悩みの皆さんに、美容クリニックとエステサロンのキャビテーションの違いについて説明します。

キャビテーションの仕組みと施術の流れ

ここではまず、キャビテーション痩身の仕組みについて簡単に説明します。
キャビテーション(cavitation)とは、液体の流れにできた圧力の差で、泡の発生と消滅が短時間に起きる物理現象のことをいいます。この現象はいろいろな技術に利用されていますが、痩身機器に応用したのが美容クリニックやエステサロンで行われているキャビテーション痩身です。
その仕組みは、超音波が出るキャビテーション機器を皮膚に当て、キャビテーション効果によって脂肪と脂肪の間にある体液が空気の泡を作り、その気泡がはじける衝撃で脂肪細胞の膜を破壊するというものです。破壊された脂肪はリンパを通って体外に排出されますので、脂肪を減らすことができるのです。
このキャビテーションは、お腹やお尻、ウェストや二の腕、太もも、ふくらはぎなど、脂肪が多い部分のダイエットに使うと効果的で、気になる部分だけをピンポイントで細くすることが可能です。また、なかなか落ちにくいといわれるセルライトにも効果があります。
こうした効果があることから、キャビテーションは「切らない脂肪吸引」といわれています。

美容クリニックとエステサロンの違い

キャビテーションをはじめとする美容・痩身の施術はエステサロンのほかに、美容クリニックでも受けることができます。
美容クリニックとエステサロンでは、どのような違いがあるのでしょうか。それぞれの違いをきちんと知って、どちらで施術を受けるかを決めないと、期待はずれの結果になってしまいます。ここでは、美容クリニックとエステサロンの違いについて説明します。

美容クリニックには医師がいるので、医療行為が行えますが、エステサロンには医師はおらず、エステティシャンが施術を行います。美容クリニックのキャビテーションは美容に関する医療行為で、エステサロンのキャビテーションは医療行為ではなく美容サービスとなります。そのため、機器も薬剤も美容クリニックで使用するものの方が、エステサロンで使用するものよりも効力の高いものが使われます。
「それなら、エステサロンより病院に行った方が、効果が期待できるし、医師がいるので安心」と思うかもしれませんね。
次は、美容クリニック、エステサロン、それぞれのメリットとデメリットについて説明します。

美容クリニックのメリットとデメリット

美容クリニックのメリットは、医師がいて安心感があることです。医師の指示の下で施術は行われ、万が一何か問題が起きた場合は医師が処置してくれるので安心です。
美容クリニックではエステサロンよりも、機器や薬剤は効果の高いものを使いますし、キャビテーションで思ったほどの効果が出なかった場合、脂肪吸引など外科的な医療行為に進むことも可能です。
デメリットは費用が高いことです。美容の医療は自由診療で公的医療保険の対象外となります。保険が使えませんので全額自己負担となり、費用は高額になります。また、通うのは病院ですので、エステサロンのように癒しの空間で施術を受けることは期待できません。

エステサロンのメリットとデメリット

エステサロンのメリットは、美容クリニックと比べて費用が安く抑えられることです。美容クリニックでは、医師が関わる安心感もありますが、それだけ費用がかかります。美容クリニックの方が1回の効果が高かったとしても費用が高いので、美容クリニックの1回分の料金でエステサロンなら複数回通うことができます。あまりお金をかけられないという場合には、美容クリニックよりエステサロンの方が通う回数を増やせますので、回数を増やすことで効果を高めることができます。
またエステサロンは施術を行う場所であるとともに、施術を受ける人がリラックスして過ごせる癒し空間でもあります。インテリアやアロマなどで、ゆったり過ごせる心地よい環境が造られています。忙しい毎日の中で、エステの施術を受ける間は贅沢な空間でリラックスして過ごしたいという場合は、エステサロンがおすすめです。
エステサロンのデメリットは、美容クリニックと違い医療行為ができないため、機器や薬剤は強いものが使えず、1回の効果は美容クリニックほどではないことです。
また、万が一トラブルが発生した場合、すぐに医師に対応してもらえません。
ただし、高い技術力があり、長く施術実績を積んでいるエステサロンを選ぶことで、トラブルは避けられます。口コミなどに書かれている評判を参考にして、信頼できるサロンを選ぶことが大切です。

エステサロン比較表

サロン名初回価格返金保証施術時間店舗数満足度詳細
VituleVitule
◎吹き出し
初回体験
3,000円
◯
あり
60分or90分26店舗1位
1位
詳細はこちら
エステタイムエステタイム
◎吹き出し
初月
1,000円
◯
あり
40分8店舗2位
2位
詳細はこちら
たかの友梨たかの友梨
◎吹き出し
初回お試し価格
3,000円
◯
あり
50分89店舗3位
3位
詳細はこちら
エルセーヌエルセーヌ
◎吹き出し
WEB限定申し込み
500円
◯
あり
70分53店舗4位
4位
詳細はこちら
スリムビューティハウススリムビューティハウス
◎吹き出し
初回限定500円
(骨盤ダイエット)
初回3,000円
(骨盤+キャビテーション)
◯
あり
80分66店舗5位
5位
詳細はこちら
キレイサローネキレイサローネ
△吹き出し
なし
◯
あり
60分or90分5店舗
詳細はこちら
ソシエソシエ
◯吹き出し
初回体験特別価格
5,400円
△
なし
60分61店舗
詳細はこちら
ドクターシーラボドクターシーラボ
◯吹き出し
初回お試しプラン
5,400円
△
なし
60分29店舗
詳細はこちら
ラ・パルレラ・パルレ
◎吹き出し
初回限定
2,000円
◯
あり
70分25店舗
詳細はこちら
AILE(エール)AILE(エール)
◎吹き出し
お試し1回コース
2,000円
たっぷり3回コース
5,400円
◯
あり
60分19店舗
詳細はこちら
リフィートリフィート
◎吹き出し
初回限定
3,240円
△
なし
60分12店舗
詳細はこちら
※各サロンの価格は税抜き表示です。
※最も安いコースの価格です。

美容クリニックとエステサロンの違いを徹底比較

ここでは、美容クリニックとエステサロンで行われるキャビテーションの違いを比べてみましょう。

キャビテーション機器の違い

美容クリニックでのキャビテーションは医師が行う医療行為で、キャビテーション機器は医療機器となります。エステサロンのキャビテーションはエステティシャンが行い、キャビテーション機器は美容機器です。この医療機器と美容機器の違いが、パワーの差に表れ、美容クリニックの方が1回の施術で得られる効果が高くなります。

アフターケアの違い

美容クリニックでは、キャビテーションの後に行うと効果があるといわれているリンパマッサージや運動は各自で行うよう指導されます。一方、エステサロンのキャビテーション痩身コースには、エステティシャンによるリンパマッサージや、EMSやラジオ波のダイエット機器を使った施術がアフターケアに含まれている、または追加できるようになっています。
自分でセルフケアをするとなると、ついつい怠け癖が出てしまいそうですが、エステサロンならアフターケアとして受けられるので、しっかり効果を得ることができます。

費用の違い

美容クリニックでの美容医療は自由診療となっており、公的保険が使えません。費用は全額負担となる上、確定申告で医療費控除の対象にすることもできません。
一方のエステサロンは、美容クリニックより低価格の料金設定になっており、チケット制や学割などのお得な料金体系を採っていて、負担が軽くなるように配慮されています。
美容クリニックで受けるキャビテーションの料金相場は、1部位/1回で3万円ほど。一方、エステサロンは、1部位/1回8,000円~3万円と幅はありますが、一番多い価格帯を見ると1万円前後となっています。

通いやすさの違い

美容クリニックは他の診療科と違って、土・日・祝日でも診療を行っているところが多いのですが、診療終了時刻は他の診療科と同じように19:00までのところが多く、仕事や学校の後に通うのは難しい方が多いでしょう。
また、キャビテーション痩身を行っているクリニックはまだ多くない上、都心部に集中していますので、地方で施術を希望する場合には病院を探すのが難しいかもしれません。
一方、エステサロンは学校や仕事が終わってから通えるよう遅くまで営業していますし、
大手のエステサロンは全国展開しているので、どこの店舗でも同じサービスを受けることができます。
もし、いつものサロンで予約が取れない場合でも、近くにある別の店舗の予約が取れるサービスを提供しているエステサロンもあるので、エステサロンの方が断然通いやすいといえます。

安心感の違い

美容クリニックは医師の指導の下で施術が行われますので、万が一トラブルが起きた時は安心です。一方、エステサロンには医師がいませんので、もしものことを思うと心配です。
しかし、キャビテーションは比較的新しい痩身方法ですので、どこの美容クリニックでも施術を行っているわけではありませんし、どこの美容クリニックも経験豊富というわけではありません。
この経験の違いはエステサロンでも同じことがいえますが、エステ業界には消費者が安心してエステを受けることができるように取組んでいるNPO法人や業界団体があります。
契約する前に、この団体に加盟しているサロンか、キャビテーション痩身についての評判はどうかなどを調べ、さらに申込前に受けるカウンセリングで施術実績などをしっかり確認することで、信頼できるエステサロンを選ぶことができます。
なお、特定非営利活動法人日本エステティック機構では、キャビテーション機器(超音波エステティック機器)について「超音波18kHz以上、温度制限、動作時表示、タイマー機能などの安全規格」という認証規格を設けていますので、通おうと思っているエステサロンがこの認証を受けた機器を使っているかということも、エステサロンを選ぶポイントになります。

安心のエステサロンを選ぶには

信頼できるエステサロンでキャビテーション痩身の施術を受けたいなら、実際に体験した人の口コミで評判を知ること、業界団体などに加盟しているしっかりしたエステサロンの中から選ぶことが大切だと説明しました。

ここでは、エステサロンの業界団体の中から、認定制度を実施している団体についていくつか紹介します。

特定非営利活動法人日本エステティック機構(JEO)

特定非営利活動法人日本エステティック機構は、消費者が安心してエステティックを利用できるように「エステティック認証」活動を行っている中立・公平な第三者機関です。
経済産業省の報告書「エステティックサロン認証制度の在り方」に基づき、エステティック認証基準に適合した安心安全なサロンに「認証エステティックサロン」の認証を付与しています。
http://esthe-npo.org/index.html

一般社団法人日本エステティック協会

一般社団法人日本エステティック協会は、1972年設立されたエステティシャンの職能団体です。全国で活躍する10万名以上のエステティシャンが会員となっており、エステティックの技術や知識について研修や研究を行って会員の資質向上に努めています。
エステティック業界が設けている自主基準を遵守し、認定エステティシャンが勤務するエステティックサロンを認定サロンとして登録し、またカリキュラムや教材、設備や講師など同協会が設けた基準に基づきエステティシャンを養成している学校は認定校として登録されています。
https://ajesthe.jp/

美容クリニックVSエステサロン、どちらがいいかよりどこがいいか

ここまで、美容クリニックとエステサロンの違いについて説明しました。
しかし、安心してキャビテーションを受けたいのなら、クリニックかエステサロンかどちらがいいかを選ぶのではなく、どこのエステサロン、あるいはクリニックがいいかを考えることが大切です。

  • 信頼でききちんと施術を行ってくれる
  • 自分が用意できる費用で期待する効果があげられる
  • 口コミでの評判がよく、信頼できそう
  • 安全基準を満たした機器を使っている

以上のような条件に合致するエステサロン、もしくはクリニックを見つけるために、まずお試しで体験をしてみることをおすすめします。
美容クリニックやエステサロンでは、お試し割引価格や無料体験のサービスを提供しているところが多いので、実際に1度体験してみてから契約するかどうか決めるようにしましょう。

また、通うのが困難という場合は、家庭用のキャビテーション機器が販売されていますので、それを使って自宅でキャビテーション痩身にトライしてみてはいかがでしょうか。
しかし、使用する機器の性能は、美容クリニックやエステサロンより落ちるので、効果が表れるまでには時間がかかります。
キャビテーション痩身で、美ボディメイクをはじめましょう!

-効果

Copyright© キャビテーションの効果を実感!おすすめの痩身エステサロンで痩せやすい体に美ボディメイクするなら【ヴィボラボ】 , 2020 All Rights Reserved.